国産・茨城県岩間の栗を ぜひ食べてください。 表示倍率の変更
今までの履歴
2003年栗の履歴 2002年栗の履歴 2001年栗の履歴 2000年栗の履歴 1999年栗の履歴 1998年栗の履歴
2009年栗の履歴 2008年栗の履歴 2007年栗の履歴 2006年栗の履歴 2005年栗の履歴 2004年栗の履歴
2015年栗の履歴 2014年栗の履歴 2013年栗の履歴 2012年栗の履歴 2011年栗の履歴 2010年栗の履歴
2016年栗の履歴

2001年栗の履歴

平成13年栗の収穫量−8.63KB
収穫量は、全国で昨年比9%増(29,000t)。茨城県で夏季の高温・少雨の影響により生理的落毬が多く結毬数が少なかったため、茨城県昨年比92.4%・熊本県昨年比137.3%。東日本不作・西日本豊作(農林水産統計速報より)
 当社の意見として、昨年に引き続き5月・6月に雹が降るなど天候が不順だったため受粉不良で昨年より収穫量が減った。7月は充分な日照があったが、8月は充分な日照が無かったため品質は昨年より落ちる。

2001・9・9
すみません。実は2週間前から栗が始まっています。
栗が始まって、いきなり早生栗が盛りに入ってしまって、てんやわんやの忙しさで
HPの更新が間に合いませんでした。
もう早生栗は盛りを過ぎ、これから大峰・国見の時期に入ります。
国見は、あまり美味しくないのでなるべく大峰のほうが良いです。

2001.9.16
大峰と国見盛りを過ぎて、 これから、筑波が出てきます。

栗が、昨年より1週間〜10日早く進んでいます。
今年は、早生栗が始まっていきなり盛りに入り しかもその後台風で息つく暇も無いほどの忙しさでした。今月いっぱいで大体のところ栗の収穫が終わってしまいそうです。

2001.9.23

昨日から栗の代表品種筑波が盛りになりました。
昨年より10日早いペースで進んでいます。
今週末には、利平も盛りに入ります。

筑波は栗の代表選手です。味も良く大きさもまあまあなので人気があります。しかしスジムシ
(クリシギゾウムシの幼虫の俗称)がいるので困ります。煮上がりも少しくすんできます。
利平は、茹で栗として一番の評価をもらってます。市場価格も普通の栗の倍以上はします。
中生の栗なのにスジムシが少ない。身がかたいせいでしょうか?
ただし身がしっかり詰まっているので煮るのに時間がかかります。普通より30分は長めに。
良く煮ないとがりがりでおいしくなくなるので気をつけて。

2001.9.30
中生栗
もほぼ終わりです。
栗も、約85%収穫が終わりました。これからは、晩生栗です。
石鎚に入ります。明日は雨だそうで明後日には盛りに入ってきます。

晩生栗は、生産者によって品質が大きく変わるので信頼できるところから買ったほうが良いです。


2001.10.14
石鎚の2回目の盛りです。これを過ぎると最後の栗岸根になります。

2001.10.14
栗の収穫はほぼ終わりました。農家の皆さんごくろうさまでした。
最後の品種岸根がぽろぽろとあるくらいでほとんどありません。

2001.10.21
もう少しで栗の収穫もすっかり終わりました。
昨年比入荷量は100%。昨年はやや不作だったため今年もやや不作というところ。

栗について
INDEX


栗について検索

国産 茨城県笠間市岩間の栗と梅の通販・オンラインショッピングです。

Copyright(C)1998-2008 K.K ODAKISHOUTEN All rights reserved. Reproduction in any form prohibited